掲示板

掲示板で知り合った外国人とルームシェア

本当に安全な相手だけではありません

掲示板からパートナー探しをするなら友達と一緒が一番ですが、友達がルームシェアを望んでいなかったりお互い借りたい家の条件が違っているなどうまくいかない場合もあります。

共同生活をすると一人暮らしに比べて心強いですし、寂しさもなくなりますし何よりも家賃を折半できるのが嬉しいところです。

なかなかルームメイトが見つからない時にはどうすればいいのでしょうか。

無料の掲示板を使ってみてください。

実はネットには半同棲をしたい方のための掲示板があります。

ここにルームメイトを募集する内容を記載するのです。

もう既に暮らしている物件がある方が募集を出すのですが、募集している方の年齢や性別、そして部屋の広さやどのような家具や家電があるかや賛同者に対する条件などが掲載されています。

また、どうしても折半する料金についても掲載されているので見ておきましょう。

いい人が見つかった時にはメールを送ります。

メールフォームがありますのでそこの掲示板に自分が応募したいことを書いてください。

これでルームメイトになれるのかと言いますとそうではありません。

お金の相談の窓口や掲示板

プロフや掲示板だけではわからない事も沢山あります

初めて掲示板で知り合った外国人と暮らす

大体この後実際に借主の方と会うことになるので実質的な面接になります。

そして相手が承諾すれば晴れてルームメイトになるのです。

自分がもう既に一人暮らしをしている場合、家賃を浮かせたければ募集を簡単にすることもできます。

これは応募したり募集したりその人の今の住居の状態によって自由に選べるのがいいところです。

掲示板には具体的な住所などは掲載されていませんし借主の名前なども大体は、ネットでのニックネームになります。

ネットでも実際にどのような物件なのかみなければ決められない方も、希望があれば見せてもらえますので安心です。

ルームシェアをネットで募集したり応募する上で注意しなければいけないのは相手の人間性になります。

これは募集するほうも応募するほうも一緒に暮らす人を決めることですので、これをいい加減に適当に決めてはいけません。

元々友達同士ではないために喧嘩になると修復不可能になる事も少なからずあります。

ここでは部屋を内覧させてもらう時にはどの程度清潔にしてるのかを掲示板の他にも確認させてもらうといいでしょう。

失敗や怖い体験も掲示板では確実にあります

性格や本性は掲示板ではわかりません

キレイにしておかなければいけないのはもちろんのことです。 これがあまりにも潔癖症ではないかというくらいに、常にきれいですとあまりにズボラな方が一緒に暮らすと間違いなく価値観の不一致でトラブルになってしまいます。

ですので自分と同じような衛生観念なのかをチェックしてください。

あと相手の生活スタイルのチェックもしておくといいでしょう。

相手の方が夜勤の際は生活スタイル逆になる事も多く一人暮らしのような暮らしになりますが、ここでは自分が寝ている時にうるさくされる可能性もあるので気を付けてください。

他にもチェックするべき点は部屋がどれだけあるかです。

部屋の数が人数分用意されている場合には個室を堪能できるのでいいのですが、そうでないルームシェアのパターンでは初対面の他人と常に一緒に過ごすことになります。

繊細な方でなくてもいずれストレスになる事もあるのでできるだけ個室が用意されているところを、掲示板だけでなく見つけるのがいいでしょう。

一般的には家賃は折半という形になりますが、水道代などのライフラインはどのようにして支払うのかもチェックしておいてください。

固定費の家賃は家に滞在する時間に違いがあっても折半で問題はありませんがライフラインの料金については滞在する時間の少ない方だと折半では不公平を感じることもあります。

同居していてメーターだけ別々にするということは不可能ですので良く話し合いをしてください。

共有部分の掃除や食事についてもどうするのか話し合うといいでしょう。

もしも話し合いで決裂した時には無理に一緒に暮らす必要はありません。

また掲示板で自分の条件にあった人を見つけるのがいいでしょう。